もう一人の「あなた」がお亡くなりになりました。         ―というお知らせが来たら、どうしますか?



10年前に起きた実際の事件を元に、         日本ジャーナリスト専門学校が映画を製作!
日本ジャーナリスト専門学校が、初の長編映画製作を企画し、同校で講師を務める映画作家・井土紀州に監督を要請。 井土監督は「15年余の間、他人の名前で生き、交通事故で死んだ男」という10年前に実際に発生した事件の記憶を呼び戻し、 新たな物語として脚本作りをスタート。『ラザロ‐LAZARUS‐』(2007)、『LEFT ALONE』(2002)など、話題作・問題作を井土監督 とともに製作し続けてきたスピリチュアル・ムービーズが製作に全面参加。 かくして、松本清張ばりのミステリアスな展開のうちに人生の苛酷さと 愛の深淵を描いた本作が完成した!

 モントリオール世界映画祭正式出品が決定!
昨年『おくりびと』がグランプリを受賞し、アカデミー賞受賞への道の口火を切ったとも言える、 日本人大注目のモントリオール世界映画祭2009に正式出品が決定。 今年のコンペティション部門には『ディア・ドクター』と、 本作の井土監督が脚本を書いた『ニセ札』の出品が決まっている。

トップ  news  イントロ  ストーリー  プロフィール クレジット 予告編  劇場  ブログ 問い合わせ