プロフィール

藤堂 海(とうどう・うみ)/ 滝川ミサキ役 千葉県出身。 大学生時代、スカウトにより俳優の世界へ。 作品が創られていく中でのスタッフや他の俳優陣 とのエネルギーのぶつかり合いに魅了され、 大学卒業後、本格的に活動を始める。 現在フリーの俳優として、映像作品を中心に活動。 TVドラマやCM・DVDほか、近年ではインターネットTVや ブロードバンドTV等にも出演。 また、年に1本ペースで舞台に出演している。



阿久沢 麗加(あくざわ・れいか)/ 丸山アスカ役  1987年、埼玉県出身。 映画館で働く傍ら、自身も映画づくりに関わりたいと考えていた折り、 『ラザロ』と出会う。その後、是非とも井土作品に出演してみたいと切望、 『行旅死亡人』のオーディションに参加。アスカ役を射止める。 映画初出演ながら、持ち前の度胸で堂々と演じ切った。 また、2009年には井土紀州の最新監督作品 (現在編集中)『敗れざる女たち(仮題)』にも出演している。












長宗我部陽子(ちょうそかべ・ようこ)   1973年岩手県出身。 大学在学中に『彗星まち』(95/監督 今岡信治)で、 映画デビュー。  その後、本格的に俳優活動を始める。  『のど自慢』(98/監督 井筒和幸) 『迷い猫』(98/監督 サトウトシキ)  『リング2』(99/監督 中田秀夫) 『修羅雪姫』(01/監督 佐藤信介) 『東京マリーゴールド』(01/監督 市川準)  『この世の外へ  クラブ進駐軍』(03/監督 阪本順治)  『せかいのおわり』(04/監督 風間志織) 『ノロイ』(05/監督 白石晃士)  『呪怨  パンデミック』(06/監督 清水崇) 『叫』(06/監督 黒沢清)などがある。
















監督:井土紀州(いづち・きしゅう)  1968年 三重県出身。 94年よりピンク映画を出発点としてシナリオを書き始める。 その一方で、映画製作集団スピリチュアル・ムービーズを結成し、 自主製作映画を作りつづけている。 主な脚本作品に『雷魚』(97)、『HYSTERIC』(00)、 『MOON CHILD』(03)、『刺青』(07)(以上、監督はすべて瀬々敬久)、 『YUMENO ユメノ』(05/監督 鎌田義孝)、『ニセ札』(09/監督 木村祐一) などがある。 監督作品に『第一アパート』(92)、『百年の絶唱』(98)、 『ヴェンダースの友人』(00)、日本の戦後左翼史を検証したドキュメンタリー 『LEFT ALONE 1』(05)『LEFT ALONE  2』(05)、 また一昨年大きな話題となった三部作『ラザロ「蒼ざめたる馬」篇』(07)、 『ラザロ「複製の廃墟」篇』(07)、『ラザロ「朝日のあたる家」篇』(07)がある。
















トップ  news  イントロ  ストーリー  プロフィール 
クレジット  予告編  劇場 ブログ  問い合わせ