滝川ミサキは、ノンフィクション作家を目指す24歳だが、これと いった作品も書けないまま、スーパーでアルバイトをする毎日。 そんな彼女に、ある朝、奇妙な電話がかかってきた。なんと、 彼女の名を名乗る女が重病で入院したらしい。 友達のアスカとともに病院を訪ねた彼女は、 そこに意外な人物を発見する。 彼女はいったいなぜ、他人の 名を名乗らねばならなかったのか? そこから、ミサキは、一人の女の苛酷な人生と向き合うことになる。




「行旅死亡人とは?」  行旅死亡人とは、飢え、寒さ、病気もしくは自殺や他殺と推定される原因で、 氏名や住所、本籍地など判明せず、遺体の引き取り手もいない死者をさす。 インターネットで検索すると、連日、日本各地で、行旅死亡人が発見されてい るのがわかる。社会のセーフティネットが壊れた現在、その数はますます増えるだろう。

トップ  news  イントロ  ストーリー  プロフィール 
クレジット 予告編  劇場  ブログ  問い合わせ